午前中の楽しみが少なくなった

記事作成日:2018/6/21
MLBの日本人選手田中・大谷・ダルビッシュが故障のため出場しないと放映はあってもチャンネルを合わせない。まだ本物のMLBフアンではないですね。

今日は久し振りの快便、量・色も良し。朝からご免なさい。
朝食の果物は「プラム」初物。甘酸っぱくて美味しい。塩を振りかけると甘みが増すとのこと、私はこの酸っぱさが好きなので塩は必要としません。

プラム

「ブロック塀の倒壊」は人災だ

先日の大坂の地震での被害情報でブロック塀の倒壊により下敷きになり小4のお子さんが亡くなったとの悲報には胸が張り裂けんばかりの思いです。

それも「建築基準法違反の建造物」と聞きこれは人災です、公共施設である学校の工事が法違反とは考えられません。学校自体に「建築基準法」に精通している人がいる訳はないと思います、工事発注の時受注業者の選定に問題が有ったのではないでしょうか?

安全第一が疎かになり「早い・安い」「地元業者優先」「忖度」が働き選定されていれば大問題です、二度とこの様なことが起きないよう調査し改善に取り組んでほしいと思います。

娘の誕生祝いのケーキを求め家内は健康のためウォーキングでイオンへ(30分)、私は2日ぶりにジムに車で行く。

ジムでは定番のメニューをこなす。辛いスクワット30回はプラス10の40回に、いずれ腹筋と同じ50回を目指したい。体重79.6kg二日休んだが80kg切りまずまず。

あなたは「認知症」!

帰りに家内をイオンでピックアップ。最近車の運転はあまりしたくない。車庫入れが一発で決まらない、真っ直ぐだと思って降りてみると曲がっている、運転技術が落ちているのが明らかで自信喪失している。

昨年の75歳以上の高齢者講習で「一時停止」「一方通行」「転回禁止」「進入禁止」等18項目で走行中の違反に対し「臨時の認知機能検査」が義務付けられ「認知症」の恐れがある場合は医師の「認知症診断」を受けなければならないと告げられたのも一因でもあります。

私が若い時に違反したのは「駐車違反」を除き、みな走行中の違反です。過去55年の運転歴で違反事例を振り返ると一番多いのが「一時停止」の違反。

今では「一時停止」には特に神経を使います、「停止後1、2と数え」発進を確実に行っています。

「認知症」は個人差が大きいだけに国としても対応は難しいのでしょう、現状事故・違反が起きての対策にならざるを得ないのは残念です。

国、業界が「医薬品」・「自動運転」の開発に全力を投入して欲しい。「認知症」は高齢者が避けられない病と考え、少しでも前兆が有れば自ら進んで「免許証」を私は返上したいと思っています。

杉田祐一が全仏準優勝のティエムを撃破の報には驚き、是非決勝でフェデラーと対戦して欲しい(杉田さん追っかけてなくて御免なさい)。

娘の誕生会

夕食は娘の誕生会、久し振り赤飯を食べる。Hapyy Birthdayは習いたての私のウクレレ演奏で。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑