茂原経由で自宅に帰る

記事作成日:2019/01/28
「データー・プライバシーの日」アメリカ・カナダ及びヨーロッパ27カ国の公的機関や企業が2008年から実施。

茂原経由で自宅に帰る、途中事故に遭遇し所要時間30分オーバー2時間20分。

株式市場チェックする

NY市場休場。

日経平均株価、ディフェンシブ株中心に戻り売り、反落20,649.00(ー124.56)ドル/円109.45

米男子ゴルフ、ファーマーズインシュアランス・オープン最終日TV観戦。松山英樹猛追。特に18番パー5でバンカーより池越え250ヤードをユーティリティで2オンのミラクルショット、惜しくも約3mのイーグルパットを外しバーディで占めて、67で回り通算16アンダー3位タイで上がる。

次戦は2連勝した相性のいいフェニックス・オープンに弾みがついた!

夕食は「帆立カレー」

帆立カレー

初物ですが、カレーにしてはサッパリ感が有り美味しい!「サラダ」ハイボール1杯。

午後10時30分よりアジア杯サッカー準決勝日本vsイラン戦TV観戦。前半やや押され気味、後半5試合ぶりに先発した大迫のヘディング・PKで2点、ロスタイムで原口のシュート計3点で優勝候補イランを破り決勝進出。

2月1日UAEとカタールの勝者と対戦する。

就寝午前1時30分。久しぶりに睡魔に襲われる。

キャシュレスへ政府本気!

記事作成日:2019/01/29
「人口調査記念日」1872(明治5)年のこの日、日本初の全国戸籍調査が行われた。当時の人口は男で1679万6158人、女1631万4667人合計3311万825人だった。

キャシュレスへ政府本気

キャシュレスの推進については政府は加盟店の手数料率を上限3.25%としてカード業界と折衝していたが業界の強い反発もあり、ポイント還元期間の2019年10月から20年6月までの限定となるようだ。

現在の料率は2〜7%で個別に契約されています、これは相手の信用力・規模など融資と同じで総合的に判断されています、政府が料率まで踏み込むのは「キャッシュレス推進」の意気込みはわかるがやや踏み込み過ぎだと思います。

キャッシュレスについては東洋大学川野祐司教授が述べているように(24日付日経経済教室)現金の社会的コスト(紙幣の印刷・流通・ATMコスト等)高い。

いまさらキャッシュレス化について議論をするのは時間の無駄。

どのように活用すればより良い社会が築けるのか知恵を絞るべきであると。

手数料も現在のカード利用率20%が韓国並みの80%になれば自ずと引き下げられることと思います。

株式市場チェックする

NYダウ24,528.22(ー208.98)ナスダック7,085.68(ー79.18)

大坂なおみ世界ランク1位、関連商品特需に沸く!

シチズン時計は試合中のオレンジ色の腕時計・アディダスはサンバイザー・リストバンド・テニスウエア、ヨネックスはなおみモデル・ラケット何れも好調な売れ行き。

「日清」の新聞1面を使った広告

日産自動車は、なおみ記念モデル「NissanGTーR」を発売し、1260万円の高額にもかかわらず既に予約で一杯、キャンセル待ち。

「日清」の新聞1面を使った広告もユニークで注目を集めるのでは?

私もどこの会社の広告かと社名を探しました。

グランチャへ定番のメニューをこなす。体重78.8kg

アジア杯準決勝、カタールvs UAE4ー0。ザッケローニ監督の UAE敗れ、退任を示唆?

決勝は2月1日、日本vsカタール。

日本は2大会ぶり5回目のアジア制覇を目指し、カタールは初優勝を狙う。

食事は「サバの味噌煮」「水餃子」「納豆とシラスの和え物」

サバの味噌煮

焼酎ロックで1杯。

就寝午後10時。

娘がニューヨーク市立大学の博士号取得の発表を終え帰国

記事作成日:2019/01/30
「3分間電話の日」1970年のこの日、公衆電話からの市内通話の料金が3分で10円になった。それまでは1通話10円で、時間は無制限だった。

娘を迎えに羽田国際空港へ

娘がニューヨーク市立大学の博士号取得の発表を終え帰国、羽田国際空港へ迎えに行く。

到着は3分遅れ、13時間の飛行で数分の誤差、これはすごいと感心する(土産は私・家内・大学進学の甥へスーパードライのセーター・パーカー)。

羽田国際空港については国際線発着枠を増やすための新しい飛行ルートを巡り、米国側と交渉が続けられてきたが近く決着の報に接した。

我が家から20km弱、車で30分、この歳であまり海外には興味は無くなったが、何事も「前進」すると嬉しくなる。

現状6万回の発着が1.6倍の9万6千回。2020年のオリンピックまでに運用が開始されると。

高齢者の利用が多いのか待合室に以前はシルバーシートはなかったが現在新設された。待合席のシルバーシートの比率は50%と高い(利用者は全く無視して利用)。

出入国・送迎客で混雑はしているが団体客・若年層が少なくあまり混雑感はない。

しかし発着枠増枠後のターミナルは大丈夫かと心配になる。

株式市場チェックする
NYダウ24,579.96(+51.74)ナスダック7,028.29(ー57.39)

日経平均株価、個人投資家売りで反落20,556.54(ー108.10)ドル/円109.31

夕食は「焼売」「納豆・メカブ・山芋の和え物」

焼売

運転のため禁酒(今日の料理は酒のおかずに最高なのに残念)

就寝午後11時30分。

年金受給開始75歳で倍額!

記事作成日:2019/01/31
「生命保険の日」生命保険のトップセールスマンの集まりである。MDRT日本会が制定。1882年のこの日、生命保険の受取人第1号が現れたことが報じられた。1月20日に心臓病で急死した警部長で、支払われた保険金は1000円、当人が支払った保険料は30円だった。

年金受給開始年齢の上限は70歳であるが、75歳への繰り下げが出来

厚生労働省は現行の年金受給開始年齢の上限は70歳であるが、75歳への繰り下げが出来、支給額は65歳の受給の倍額とすることが検討されていると報じられた。

目的は働く高齢者を増やし元気な高齢者に社会保障を支える側に回ってもらうことが目的のようです。

55歳定年の私達は再就職で賃金水準を下げられ、60歳で年金受給では「在職者老齢年金」で年金と給与の合計が月28万円を超えると超過分の半分が減額されることから、労働意欲があっても労働時間を短縮したり、見送ったものです。

逼迫した労働不足の解消の為にも、又「筋の通らない減額制度」は是非見直してもらいたいものです、これで随分労働力不足は解消出来ると思います。

株式市場チェックする

NYダウFRBパウエル議長の記者会見で利上げに慎重な姿勢に好感し大幅反発25、014.86(+434.90)ナスダック7、183.07(+154.78)

日経平均株価、米国株価大幅反発で連れ高20、773.49(+216.95)ドル/円108.72

出勤、1月資金繰り精査、実績は計画通りに推移しており、ひと安心。

夕食はお気に入りの「韓国料理店・アリラン」

「焼肉」、「サムゲタン」、メニューには無かったが「チーズタッカルビ」を所望する。

私にとって初物でしたが、なかなかの美味。

チーズタッカルビ

酒は「チャミスル」「ビール」。

就寝午後10時。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

NEW エントリー

2019.07.16 Tue
別荘より帰る
PAGE TOP ↑