全米女子プロ「NASA」The End?

記事作成日:2018/7/1

NASA

全米女子プロ「NASA」一つ落とし-2.首位と9打差。23位タイ。ジ・エンドか?トップ10目指せ。

MLBチェックする。NYY残念ながらBOSに完封され大敗。ゲーム差1の二位。ドジャース前田7回3点に抑えるも打線の援護なく敗戦投手5勝5敗。

W杯日本「勝利を放棄」!

W杯のポーランド戦での残り10分間「時間稼ぎ」について賛否両論が巻き起こっている。

観客の中の日本人を含めた猛烈なブーイングの中「勝利を放棄」「結果優先」とし西野監督は長谷部を投入し全員に「時間稼ぎ」のパス回しを徹底。西野監督の決勝トーナメントへの進出の執念見せつけられました。結果、彼は「賭け」に勝ったのです。

解説者はこの様な戦術を25年前の対イラク戦で採っていれば「ドーハ―の悲劇」は起きなかったかもと?
観客の外人が日本チームに「さむらいジャパン」ではないと非難します。

確かに日本で生まれた「柔道」「剣道」「相撲」には逃げに対しては厳しいものです。

しかし勝ちにはこだわります、これが武士道です。しかしながら今回の件は英国で生まれたサッカーの「ルール」から外れていません。しかし商業化したスポーツの主体は「プレイヤー」・「観客」ですので、このルールは近い将来見直すべきだと思います。

観客は「パス回し」を観に来ているのではないのです、時間は無駄です!
早速時間に厳しいバスケットボールついて調べる、誕生は米国で1891年、サッカーは英国で1863年サッカーの27年後に出来たのです、当初ボールはサッカーボールを使ったようです。

バスケットの時間に関するルールで

①24秒ルール(ボールをコントロールしてから24秒以内にシュートを打たなければいけない)

②8秒ルール(攻撃する側は8秒以内に自チームコートから相手コートへボールを運ばなければいけない)

③5秒ルール(攻撃チームはスローインを5秒以内にしなければいけない、プレイヤーは5秒以上ボールを保持してはいけない)

この内②のルールの適用(時間は数分に変更する)を検討、導入することが必要でないかと考えたりしています。もっと点数が動き、プレイヤーは大変ですがスリリングな試合となるでしょう。

NBAアメフトが米国生まれで超人気なのは「時間」で縛ったルールが「スピィード」を生み我々を興奮させるのです。

今日はファミリーセール、案内状を送った友人Nさん来社いただいたのでお礼の電話を入れる。先方からも喜んで戴き、仕事冥利に尽きる。

巨人、中日に連勝。家内機嫌よし。

夕食はチンジャオロース。

チンジャオロース

午後9時就寝

全米女子プロ 何と「NASA」PlayOff!

記事作成日:2018/7/2
午前4時起床。全米女子プロにチャンネルをあわせビックリ。何と「NASA」が最終日8アンダー(2イ―グルは見事)のトータル10アンダーホールアウトと報じていたからです。

最終組のプレイにくぎ付けでTV観戦。そして韓国人2人のメジャーチャンピョンとのプレイオフ、結果残念ながら敗退2位タイ(獲得賞金29万ドル)となりましましたが今日のプレイは立派です(昨日の日記にはトップとの9打差ジ・エンドと書き申し訳ない)。

MLBチェックする

NYY対BOSに完勝このシリーズ勝ち越しゲーム差なしの首位。

ゴルフ会から食事会へ

10年以上続いているゴルフ会も寄る年波に勝てません、肩が痛い、膝が痛い、腰が痛い、などで何回かキャンセルとなり食事会に変更、新橋「ライオン」参集となりました。

参加者は、Iさん(81才)は私に「ゴルフの筆下し」をして戴いたゴルフの師匠。Kさん(80才)ゴルフを始めてから(50年以上)の永久スクラッチのゴルフライバル。Nさん(71才)メンバーで一番の若手、毎回幹事をお願いしています。

それに私(76才)。皆さん博識・博学、話題も豊富で酒もすすみ2時間30分も過ごしていました。

東京マラソン最終ゴールは東京駅

東京駅

東京駅前大改装が終わって以来、東京駅は乗り換えでは使うものの、この数年駅外に出ることは有りません、東京マラソンのゴール地点を観たいとの欲求にかられ外に出ることにしました(二年前までは私の地元ビックサイトが10年間最終ゴールでしたが、世界6大メジャー大会になり世界の主要都市東京をアピールしたい、記録が出易いコースにしたい等が変更の理由のようです)。

構外に出る、暑い。広場は然し数年前とは違うタクシーでごった返していたがスッキリした、何より石畳が足裏に優しい、東京駅・皇居前広場への景色も良い、納得。

石畳が足裏に優しい

Kさんに奨められた書籍を求め隣接するOAZOの丸善に寄る。大きな書店、客も多いい「紙離れ」と思っていたが、何となく安心。帰りは暑いので「地下道」を通り京葉線地下ホームへ、遠いい一駅歩く位だ。

午後4時自宅着。ところがカギを忘れ、家内は不在。連絡は取れたがロビーで30分待たされる。しかし、このような時はスマホは便利、新聞(日経電子版)、スポーツ情報等見ていると時間を忘れさせる。

ただショックなのはこのマンションに引っ越して20年以上カギを忘れたことなどない、少しボケたかと「歳」のせいにするも、心配になる。

夕食はエビフライ、枝豆。

エビフライ

明日早朝W杯ベルギー戦。

早い就寝、午後8時30分。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

NEW エントリー

2018.10.13 Sat
柿狩り
PAGE TOP ↑