出勤、手形支払処理

2018/12/29

記事作成日:2018/12/25
「クリスマス」イエス・キリストの降誕を記念する日。イエスがこの日に生まれたという確証はなく、各宗派がそれぞれ日付けを定めて生誕を祝っていたが、4世紀前半、経王ユリウス一世が「イエスの生誕の日は「12月25日」と定めた。日本では1874年に最初のクリスマスパーティー開かれ、現在では宗教を超えた年末の国民行事となっている。

出勤、手形支払処理。

昼食は社長と打合せ、好物「ねぎしのタン」「生ビール」ご馳走になる。

学生が冬休みに入ったせいか比較的空いている。

11月展示会集計が終わる、夏物受注は15%アップ、順調。

株式市場をチェックする

NYダウ、4営業日続落、財務長官ムニューシン氏が流動性枯渇リスクを強く意識したため市場の疑心暗鬼を生んだためとされている。21,792.20(ー653.17)ナスダック6,192.92(ー140.07)

日経平均株価2万円割る!

日経平均株価がトランプ政権の混乱、NY安を受け急落、1年8ヶ月ぶりの安値。

5日大幅続落。19,155.74(ー1,010.45)ドル/円110.24

米国発の政治の混乱からくる「株安」は非常に迷惑である!

テニス・第一回ハワイ・オープン(エキシビション・マッチ)TV観戦。

錦織圭vsラオニッチが決勝で対戦、1、2セットともタイブレークで錦織圭が取り優勝!

次は「ブリスベン」「全豪オープン」へとつながる、良い肩慣らしの実戦になったのではないか?今季も4大タイトルは無理でしょうがワンランク下のATP1000(未勝利)の一つは取れそうな気がするが?

夕食は「おでん」「キムチ」

おでん

焼酎ロックで一杯。

就寝午後9時。

コンビニ全店で同率ポイント還元!

記事作成日:2018/12/26
「プロ野球誕生の日、ジャイアンツの日」1934年のこの日、アメリカのプロ野球との対戦の為、現存する中では日本最古のプロ野球チーム・大日本東京野球倶楽部(読売巨人軍の前身)が創立された。

全店一律で2%の還元

セブンイレブンなど大手3社は、消費増税に伴い政府が導入するポイント還元率はFC加盟店の中でも中小企業・大企業の判別は顧客から見れば困難であり、課題であったが、全店一律で2%の還元が受けられるようにする。

各社の負担は数億円?

長期的に見たら当然の結論だと思います、キャッシュレスの進展はコンビニにとって、釣り銭不要・防犯・無人化店舗化など、その将来の恩恵は計り知れません。

株式市場チェックする

NY市場クリスマス休暇で休場。

日経平均株価、前日1000円余り下げた為、値ごろ感から買い戻しが入ったが米国クリスマス休暇明けの市場を見極めたい為、限られた値上がりとなる(6営業日ぶり反発)。

19,327.06(+171.32)ドル/円110.42

税理士、年末挨拶で来社。会社への税務調査も12月下旬は会社への配慮から行われない、調査員が一斉休暇に入ると。

一方、年末は駆け込みの「贈与」などがあり結構忙しいと!

夕食は若手社員2名と忘年会

たつみや

餃子の美味しい五反田の「たつみや」。

お薦めの餃子は皮が薄く・「具」が細かく刻まれ、食感は最高・5星。

2人で紹興酒700m2本空ける(一人は下戸)

就寝午後10時。

日経平均株価、大幅続伸

記事作成日:2018/12/27
「浅草仲見世記念日」1885年のこの日、東京・浅草の仲見世が新装開業した。レンガ作りの新店舗139店が開店した。1923年の関東大震災で倒壊したが、鉄筋の建物として再建された。

日経平均株価、大幅続伸

株式市場チェックする

NYダウは5営業日ぶりに反発、上げ幅は過去最高。前日の反動の機関投資家の買い戻しもあるが、11月1日〜12月24日までの小売売上の好調(前年同期比5.1%増)を好感。22,878.45(+1,086.25)ナスダック6,554.35(+361.43)。

日経平均株価、NYダウが大幅上進したことを受け、大幅続伸、3営業日ぶりに2万円台回復。上げ幅は今年最大。20,077.62(+750.56)ドル/円110.93

夕食は、昔の仲間と目黒の回転寿し「美登利」

私が千歳船橋に勤務していた30年前は梅ヶ丘1店のみで「大きな穴子寿し」で大評判の店で繁忙時間をずらして時々利用しました、今では銀座・吉祥寺・渋谷・目黒と支店が出来行列のできる人気店。

20分待ちで席を取り食べる、久し振りに大穴子を食べる、大満足。

生ビール・焼酎2杯、割り勘で1人3,500円。人気の理由はネタの種類が多いい、同一ネタで、例えば生赤貝@500円冷凍赤貝@100円とフトコロ具合で選択の余地がある。

総体的に見ていいネタで安い。行列ができる理由が分かる、納得。

就寝午後10時。

日記

Posted by ゾウの目