4月月例、リーマン以来の判断!

2020/4/28

記事作成日:2020/04/24

今日の象の目
今日の象の目
政府は4月の月例経済報告で、新型コロナウイルスの感染拡大で景気が「急速に悪化しており、極めて厳しい状況」との認識を示した。

「悪化」と表現するのはリーマン・ショックの影響が残る2009年5月以来ほぼ11年ぶり。

消費、生産、雇用など足元の指標が総崩れの状態で、先行きも「極めて厳しい状況が続く」とした。

株式市場チェックする

NYダウ、原油先物相場が大きく値を戻したことが好感され、小幅続伸、23515.26(+39.44)ナスダック8494.75(-0.62)

日経平均株価、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた内外景気の先行き不透明感が改めて意識され反落、19262.00(-167.44)、ドル・円107.69。

別荘にアクアライン経由向かう。外出自粛が出ているので、途中レストランにも寄らず別荘に直行。

マンション生活だと外出の際エレベーターの利用などで接触機会も多く、別荘の方が人との接触は少なくなるので選択する。

別荘団地内は散歩中の歩行者は30分に1組2名程度と少ない、歩行時のマスク着用者もいない。

別荘団地内

団地内を散歩、5050歩^_^

夕食は「ハンバーグ」「サラダ」

「ハンバーグ」「サラダ」

焼酎ロックで1杯。

就寝、午後9時30分。

米大リーグは全くメドがたたない

記事作成日:2020/04/25

今日の象の目
今日の象の目
全世界を震撼させている新型コロナショックのため、米大リーグは全くメドがたたない。

ただ、パンデミックの中でもシーズン挙行を諦めない大リーグは、主に2つの具体的なプランを検討している。1つはアリゾナ州に全30チームを集め、無観客でシーズンを行う。

もう一つはフロリダ、アリゾナに15チームずつが分かれ、従来の、地区制度にこだわらず、リーグを再編してシーズンを開催する案。無観客ならばコロナ感染のリスクは低く抑えられるし、登録枠を拡大すれば選手に負担をかけ過ぎないで済むと。

スポーツが文化として定着した米国では、災害や悲劇の中でも、ベースボールが人々の心のよりどころとなってきたのは事実である。

しかし混乱の中でのシーズン再開は、社会的責任との問いかけへの答えも探しながら、コミッショナー以下、リーグ上層部は非常に難しい決断を迫られる。
(スポーツライター・杉浦大介)

株式市場チェックする

NYダウ、週間で467ドル下落した。17日に2月につけた過去最高値から3月の年初来安値の半値戻しを達成し、投資家の短期的な利益確定売りによるものか。続伸、23775.27(+260.01)ナスダック8634.52(+139.76)円・ドル107.45

東京株式市場休場。

芝生の雑草取り、「チドメグサ」退治のための除草剤、再度散布。

団地内を30分散歩

団地内を30分散歩

総歩数5207歩^_^。

夕食は「海鮮鍋」

「海鮮鍋」

明日の朝食は、残り汁での雑炊、楽しみだ!

白ワイン3杯。

就寝、午後9時30分。

「大型連休」スーパー・公園に家族連れ!

記事作成日:2020/04/26

今日の象の目
今日の象の目
新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、東京都が外出自粛を呼びかけた「ステイホーム週間」の初日となる25日、事実上の大型連休が始まった。

都心から地方や行楽地に向かう人の流れは2週間前よりも減ったが、公園や商店街など住宅地近くの密集は抑え切れていない。

JR東日本や東海によると、帰省客らが利用する各新幹線の自由席乗車率は25日いずれも10%以下と低調で、東京駅を出発した山形新幹線では乗車率が0%の列車もあった。

高速道路も全国的に目立った渋滞は発生していない。

株式市場チェックする

NY株式市場・東京株式市場休場。

隣家の綺麗に咲いたポリゴラム・ヒメツルソバを真似て、10株購入し初めて植え込む。大きく育てたい。

ポリゴラム・ヒメツルソバ

ポリゴラム:ヒマラヤを原産とする多年草。タデ科の植物で、別名でカンイタドリやヒメツルソバとも呼ばれる。

和名のヒメツルソバは、葉も花も蕎麦に似ていることから名付けられた。

もともと日本には自生しておらず、ロックガーデン用に日本に入ってきた歴史がある。非常に丈夫な植物のため、日本に根付いて野生化した。

過去1週間の平均歩数初の5000歩超えの5725歩!

平均歩数

今月2回目の芝刈り。所要時間1時間40分・約6000歩。今日の総歩数は9730歩^_^やや疲れた、次回からは二回に分けて刈ることにしよう!

夕食は「ステーキ」「サラダ」「納豆」

「ステーキ」「サラダ」「納豆」

白ワイン3杯。

就寝、午後9時30分。

日記

Posted by zonome