「脱ハンコ」コロナで機運!

2020/5/27

記事作成日:2020/05/22

今日の象の目
今日の象の目
新型コロナウイルスの感染拡大で日本独特のハンコ文化を変える機運が高まってきた。

感染を防ぐために在宅勤務を進めても書類へ押印するために出社を余儀なくされるケースが相次ぐため。

「テレワークの推進に向けて、押印や書面提出などの制度・慣行の見直しを順次実行してほしい」安倍晋三首相は4月下旬の経済財政諮問会議で脱ハンコを訴えた。

株式市場チェックする

NYダウ、アマゾン株とフェイスブック株が連日で過去最高値を更新したが中国全人代での香港での国家分裂や中央政府の転覆などの行為を禁ずる「香港版国家安全法」が議題になると伝わり売りが優勢になり反落、24474.12(-101.78)ナスダック9284.88(-90.89)。

日経平均株価、中国の全国人民代表大会での「香港版国家安全法」が議論されるとの報道で米中対立が激化するとの懸念からアジア株が下落し日本株にも波及し続落、20388.16(-164.15)、ドル・円107.45。

税理士より5月1日より施行された「持続化給付金」(感染症拡大により、特に大きな影響を受ける事業者に対して、事業の継続を下支えし、再起の糧として給付金を支給)の概要を説明受ける、国民への特別定額給付金の法人版のようです?

既に100万社以上の申し込みがある由。上限2百万円給付。

曇天、午前中バイク漕ぎ10分、近隣散歩、総歩数5071歩^_^

夕食は「チラシ寿司」「白子のオニオンスライス」「白瓜の漬物」

「チラシ寿司」「白子のオニオンスライス」「白瓜の漬物」

白ワイン3杯。

就寝、午後9時30分。

NISA開設2.8倍!

記事作成日:2020/05/23

インターネット証券大手で少額投資非課税制度(NISA)講座の開設が急増している。4月に大手五社で11万件と、前年同月の2.8倍になった。新型コロナウイルスまん延による経済停滞で3月に株式市場が急落。安値を資産形成の好機とみた若い世代の個人投資家が流入している。コロナ対策として在宅勤務が広がったことも追い風となった。ネット証券では会社員が自宅にいながらオンライン上で口座開設の手続きを完結できる。

株式市場チェックする

NYダウ、米中対立激化への懸念が重しとなり小幅続落、24465.16(-8.96)ナスダック9324.58(+39.70)。

東京株式市場休場。

大坂の年収40億円!女子選手で史上最高!
米経済誌フォーブスは、テニス女子大坂なおみ(22)の1年間の収入が3740万ドル(40億4千万円)で、女子アスリート史上最高額になったと発表した。従来は2015年のマリア・シャラポワ(ロシア)の2970万ドルが最高だった。現在世界ランキング10位の大坂は、25年までの契約を結ぶナイキからの収入が1千万ドルを超え他にも日産自動車など計15社とスポンサー契約を結んでいる。

天気は久しぶりの晴天だが在宅勤務で一歩も外出せず、午前中・午後、バイク漕ぎ各15分、漸く総歩数5060歩^_^

夕食は「ブロッコリーと鶏肉のトマトソテー」「めかぶ・タコ・キュウリの酢の物」「納豆」

「ブロッコリーと鶏肉のトマトソテー」「めかぶ・タコ・キュウリの酢の物」「納豆」

白ワイン2杯。

就寝、午後9時30分。

交通事故36%減

記事作成日:2020/05/24

今日の象の目
今日の象の目
警察庁によると4月中に起きた交通事故は2万805件で、前年の4月に比べ36%減ったという。

外出自粛がもたらした成果と言っていいかもしれない。交通事故による死者は同じように少なくなったかというと、そうでもない。

4月中の死者は213人で、減少率は2割ほどにとどまる。

東京や大阪、愛知などは逆に数が増えているというから驚く。

道路がすいて渋滞もなくなり、ついスピードを出したり、注意力が散漫になったり、と言った事情があるようだ。(日経・春秋)

株式市場チェックする

NY株式市場・東京株式市場休場。

プロ野球のセ・リーグが今季のクライマックスシリーズ(CS)の開催を断念する方向で調整していることが球界関係者への取材で分かった。

新型コロナウイルスの感染拡大で開幕が遅れており、レギュラーシーズンの試合数確保を優先させる。

パ・リーグは日程を短縮した形でのCS開催を検討している。

天気は快晴、潮見運動公園・運河沿の5000歩コースを歩く、日曜日のせいか家族連れが多いい。

釣禁止地区での釣、テニス禁止地区での壁打ちなどマナー違反が目につくのは残念。

歩数5901歩^_^

夕食は「揚げ出し豆腐」「オニオンスライス」「納豆」

白ワイン3杯。

就寝、午後9時30分。

日記

Posted by zonome