LINEペイがペイペイに対抗20%還元!

2019/2/22

記事作成日:2019/02/19
「万国郵便連合加盟記念日」1877年のこの日、日本が、郵便の国際機関・万国郵便連合に加盟した。万国郵便連合ができたのは1874年で、日本は独立国としては世界で23番目、アジアでは最初に加盟した。戦前に一度脱退し、1948年に再加盟した。

LINEペイがペイペイに対抗20%還元!

LINEペイが4日付のペイペイに対抗し22日から28日まで電子商取引サイトを含めた全加盟店を対象とするキャンペーンが始まる。対象となる決済額の上限は25000円で、最大で5000円が還元される。

ペイペイに比較して期間は短期間だが単純比較では決済額の上限がペイペイの5000円で還元額1000円、LINEの25000円で還元額5000円。

決済額の多寡で違いがでる。5000円超はLINEが有利となるのかな?それにしても、激しい陣取り合戦ですね。

これらは将来私達消費者に転嫁されることでしょうから行き過ぎた競争は願い下げです?

一社で寡占化されるのは困ります、健全に発展して欲しいものです。

株式市場チェックする

NY市場「プレジデントデー」(ワシントン誕生日)祝日休場。

日経平均株価21,302.65(+20.80)ドル・円110.68

昼食は、家内と16日にオープンした北イタリア・レストラン「タッツア」で「ピッツア」「パスタ」赤ワイン1杯。「ピッツァ」はパリパリ感がなく窯焼きでは無く「電子レンジ」と思われ、美味しくない。

「パスタ」はまずまず。

地元の数少ないレストランなので生き残って欲しい。

「ローレウス賞」大坂なおみ受賞!

スポーツ界の「アカデミー賞」と言われる、「ローレウス賞」が発表され、躍進した選手が対象の「ブレークスルー賞」に女子テニスで4大大会2連勝を果たしてアジア人初の世界ランキング1位となった大坂なおみが選ばれた。日本人選手初受賞。アッパレ!

「羽田整体」に月1度の通院、施術。

夕食は「鯖の一夜干し」「山芋・シラス・納豆の和え物」

鯖の一夜干し

焼酎ロックで一杯。

就寝午後9時。

みずほ・地銀60行3月「スマホ決済」サービス開始!

記事作成日:2019/02/20
「旅券の日」外務省が1998年に制定。1878年のこの日、「海外旅券規則」が外務省布達第1号として制定され、「旅券」という用語が日本の法令上初めて使用された。それまでは「御印章」「海外行免状」と呼んでいた。

みずほ・地銀60行3月「スマホ決済」サービス開始!
スマホ決済サービスが乱立

「キャシュレス元年」みずほ銀行は今日、激しい競争を続ける先発のLINEペイ・ペイペイなど20社以上ある「スマホ決済」市場へ3月より「Jコインペイ」で参入。

地銀の半分以上の60行も参加すると。現金をJコインに変えることによりATM維持費2兆円が削減できると言われています。

クレジットカード会社は2~5%の加盟店手数が掛かりますが、これを低く設定し「政府の還元策」に乗り地銀の協力により、全国の中小飲食店・小売店の加盟店増加が計れれば、金融機関にとって計り知れない利益を及ぼすものと思われます。

「みずほ」の久しぶりの「クリーンヒット」!

株式市場チェックする

NYダウ小幅高25,891.32(+8.07)ナスダック7,486.76(+14.35)
日経平均株価、3日続伸21,431.49(+128.84)ドル・円110.89

深夜12時起床し、女子テニスのドバイ選手権シングルス第1シード大坂なおみvs世界ランキング67位ムラデノビッチ戦をDAZNでTV観戦、大坂なおみ、サービス・ストローク共に精彩なく3ー6、3ー6でストレート負け。

覇気も感じられない、練習不足か?次戦は昨年ツアー大会初優勝したBNPパリバ・オープンに期待したい。

グランチャへ定番のメニューをこなす、背泳・クロールで肩の痛みチェックする、ほぼ痛みが取れた、一安心。体重78kg。

夕食は「ゆうりんちー」「ホワイトシチュー」「きんぴらごぼう」

ゆうりんちー

焼酎ロックで1杯。

就寝午後10時。

ゾウさん(私?)は「がん」にかかりにくい!何故?

記事作成日:2019/02/21
「日刊新聞創刊の日」1872年のこの日、現存する中では日本初の日刊新聞「東京日日新聞」(現在の毎日新聞)が創刊した。日本初の日刊新聞は1870年の「横浜毎日新聞」であるが他社に吸収されているため、現存する中では最古とされている。毎日新聞は自身のことを「東京で最初の日刊紙」と表現している。

ゾウさん(私?)は「がん」にかかりにくい!何故?

日経「がん社会を診る」中川恵一准教授(東大病院)の記事より、身長が高いほど「がん」のリスクが上がると!理由としては体内の細胞の数が多くなるため、がん化する細胞の数が増えるというシンプルな説が有力だそうです(私は初耳)。

不思議に思いネットで検索すると「多目的コホート研究」の報告では168cm以上の高身長の男性・156cm以上の高身長の女性について、男女とも高身長の方が、がんによる死亡リスクが高い、一方脳血管疾患・呼吸器疾患による死亡リスクは低身長(男性160cm未満)(女性149cm未満)より低いと。

人より大きなゾウやクジラなど動物はたくさんいます、ゾウの体重は人間の100倍で、細胞も100倍近くありますが、がんでの死亡率は4.8%。

日本人のがん死亡率は男性25%、女性16%でゾウの死亡率は極めて低い。

ゾウには傷ついた細胞を殺す特殊なp53遺伝子があるそうです。

クジラ(体重100トン寿命は150~200年地球上で最も長生き)についても同様のようです、ゾウやクジラの遺伝子のメカニズムが人にも応用できればと期待して止みません!

株式市場チェックする

NYダウ、小幅に3日続伸25,954.44(+63 .12)ナスダック7,489.06(+2.30)

日経平均株価、米中貿易交渉進展と4日続伸21,464.23(+32.74)ドル・円110.76

出勤、給与・経費支払事務。

社長ヨーロッパ出張より帰国、昼食は打ち合わせを兼ね「ねぎし」で好物の牛タンを戴く。

夕食は「すき焼き」

すき焼き

ビール350ml、焼酎ロックで1杯。

就寝午後9時。

日記

Posted by ゾウの目