読解力、過去最低の15位!「OECD学力調査 日本の15歳」

2019/12/17

記事作成日:2019/12/04
OECD学力調査 日本の15歳

今日の象の目
今日の象の目
経済協力開発機構(OECD)が世界19カ国・地域の15歳約60万人の生徒を対象に2018年に行った学習到達度調査(PISA)の結果を発表した。

日本は読解力で前回の15年調査の8位から過去最低の15位に後退した。

科学的応用力は5位(前回2位)数学的応用力は6位(同5位)となり、それぞれ順位を下げたが、世界トップレベルは維持した。

読解力、科学的応用力、数学的応用力の3分野とも1位は中国、2位はシンガポール、3位はマカオと東南アジアの国・地域が強い。

株式市場をチェックする

NYダウ、トランプ大統領が中国との貿易協議の合意を先送りする可能性を示唆し、投資家心理が悪化、3日続落27,502.81(ー280.23)ナスダック8,520.64(ー47.34)

日経平均株価、米中貿易協議の先行きに不透明感が強まり、景気敏感株が売られ続落23,135.23(ー244.58)ドル・円108.47

夕食は家内と「信州ヒカリヤ」

KITTE丸の内店、十割蕎麦せいろ・天ぷら・ゆば・生ワサビを肴に生ビール・日本酒1合。

料理は美味しい(値段はやや高目)が、店員(日本人)の接客は良くない(取り皿・お茶・蕎麦湯など注文しないと出てこないなど)、2度と使いたくない(この年齢になると店の評価は「味」以上に店員の「接客力」が重くなるか!)。

帰途「丸の内のイルミネーション」を楽しむ

ビックカメラ(有楽町)で炭酸水メーカーを購入。

就寝午後9時。

電通、再び労基法違反

記事作成日:2019/12/05

今日の象の目
今日の象の目
電通では2015年に新入社員が過労自殺し、社長の辞任や法人の有罪判決につながったが、その後も適切な労働管理をしていなかった実態が明らかになった!

残業時間の上限に関する労使協定(36協定)に関する労基法違反。上限を45時間に設定、事前申請で75時間に延長できる36協定、しかし2018年度は月75時間超の事例が4件。

最長は月156時間54分の例があったと(毎日、就業時間と同じ8時間近い残業となる異常さだ!)。労・使・監督官庁が正常に機能してもらいたいものです!

株式市場をチェックする

NYダウ、米中貿易協議が第一段階の合意に近づいたとの一部メディアの報道を受け、4営業ぶりに反発27,649.78(+146.97)ナスダック8,566.67(+46.03)

日経平均株価、米中貿易協議を巡る悲観説がやや後退、経済対策としてのインフラ整備関連の鉄鋼・セメント株が買われ3日ぶりに反発23,300.09(+164.89)ドル・円108.88

お歳暮で頂いた「アマリリス」「アランダ」「タマンゴ」「ユウカリ」が見事に開花!癒される、感謝・感謝!

国内メジャー大会で男子ツアー最終戦。ゴルフ日本シリーズJTカップ初日、星野隆也ー5首位発進。優勝すれば逆転賞金王になるS・ノリス、1打差ー4・2位で続く。

賞金ランク1位で2年連続賞金王を目指す今平周吾ー3・4位。石川遼ー2・8位。

夕食は「チンジャオロース」「きんぴらごぼう」「白菜と柿のなます」

就寝、午後9時。

不稼働講座に手数料!

記事作成日:2019/12/06
不稼働講座に手数料!

三菱UFJ銀行は2年間取引がない不稼働口座に手数料をかける検討に入った。新規開設分が対象で、2020年10月にも年1200円の口座管理料を導入する計画。

手数料を取り続けて残高がゼロになった場合は自動解約する方針。銀行の収益力は長引く低金利で低下している。口座管理費の有料化は採算の合わない金融サービスから対価をもらう大きな転換となる。

他の金融機関も追随する可能性がある。無料で発行してきた紙の通帳も有料化する方向。

株式市場をチェックする

NYダウ、米中貿易協議の結果を見極めたいと小幅続伸27,677.79(+28.01)ナスダック8,570.70(+4.03)

日経平均株価、政府の経済対策を好感し公共投資関連に買いが入り、続伸23,354.40(+54.40)ドル・円108.66

国内メジャー大会で男子ツアー最終戦。ゴルフ日本シリーズJTカップ2日目、星野隆也ー6、単独首位を守る。

優勝すれば逆転賞金王になるS・ノリス、1打差ー5・2位で続く。賞金ランク1位で2年連続賞金王を目指す今平周吾ー3・7位。石川遼ー2・8位。

夕食は「子持ちカレーの煮付け」「きんぴらごぼう」「めかぶ・山芋・キュウリの和え物」

子持ちカレーの煮付け

焼酎ロックで1杯。

就寝、午後9時。

日記

Posted by zonome